Drink

こちらではDrink Menu の紹介をいたします。

Açai:アサイー

Açai:アサイーは、ビタミン、食物繊維、鉄分、カルシウム、ポリフェノールたっぷりのアマゾンのミラクルフルーツ。パワー、集中力アップ、疲労回復、貧血対策やダイエットにも効果的で、世界的なセレブやアリートたちに愛飲されています。

 

 最近ではブルーベリーなどの風味付けがされているものがスーパーやコンビニでも見かけられますが、ホンモノのアサイーをそのまま飲めるチャンスはあまりありません。

Choupanaのアサイーはブラジルから直輸入の冷凍アサイーピューレを使用しているので、アサイーそのものの味を楽しむことができます。

Açai:アサイーの果実
Açai:アサイーの果実

Açai:アサイー の果実

 

アサイーはアマゾン原産のヤシで、和名をワカバキャベツヤシといいます。その果実はブルーベリーに似ていますが、いわゆるベリー類とはまったく異なる物です。

もともとのアサイーには甘味などの味はなく、スーパー等で売られている物はブルーベリーなどの風味や甘味が加えられたものです。

 

栄養価がとても豊富で、ポリフェノールはココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれています。他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、カルシウムなどもとても豊富なため、近年ではサプリメントとしても用いられています。

 

傷みがとても早いので、収穫後はすぐに加工され、冷凍にされます。

 また、その若芽は Palmit:パルミットと呼ばれ、サラダなどにして食べられています。

Guaraná:ガラナ

Guaraná:ガラナ
Guaraná:ガラナ

ガラナはブラジルを代表する炭酸飲料で、味はジンジャーエールに近い。

 

もともとは先住民インディオが薬や滋養飲料として利用していた、アマゾン流域に野生する植物「ガラナ」から作られた飲料。

 

ガラナの種子にはカフェインやタンニンが豊富に含まれており、ここからアルコール抽出したエキスは疲労回復や滋養強壮に用いられる。

 

ブラジル国民に愛されつづけ、現在で は、ブラジルを始めとする世界中の多くの国でガラナ飲料が生産・販売されている。現在、ガラナ飲料は世界で4番目に多く消費されている飲料にランクされている。

ガラナの実
ガラナの実

Caipirinha: カイピリンニャ

Caipirinha: カイピリンニャ
Caipirinha: カイピリンニャ

ブラジルの地酒カシャーサをベースに砂糖、ライム、氷を加えたブラジルを代表するカクテル。さわやかな飲み口でアメリカやヨーロッパでも人気が高まっている。

飲み放題をご注文された方には1杯プレゼント♪

Chá Mate: マテ茶

Chá Mate: マテ茶
Chá Mate: マテ茶

マテ茶は主に南米大陸南東部地区(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)で生産されている飲料で、モチノキ科の潅木(かんぼく)の葉や枝を乾燥し、粉砕、 精製したものに熱湯を加えて飲用します。パラグアイのグァラニ族が、活力を与える不思議な木として飲用を始めたことが起源とされていて、ミネラル、特に鉄 分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。(「日本マテ茶協会」HPより抜粋)

 

ほうじ茶やウーロン茶などに似た味でとても飲みやすいお茶です。是非お試しください。

Café: ホットコーヒー

café:ブラジルコーヒー
café:ブラジルコーヒー

食後には食べ放題のデザートと共に香り高い本格的ブラジルコーヒーをお楽しみください。
ブラジルでは小さなカップに注がれた濃いコーヒーにお砂糖をたっぷり入れて飲まれています。

 

Choupana(ショウパーナ)ではデミタスカップでサーブさせて頂いております。