ブログカテゴリ:シュハスコ



Abacaxi: アバカシ・焼きパイナップル
シュハスコはお肉だけではありません。 お食事の最後に、シナモンをまぶして焼いたパイナップルを‥‥
Queijo:ケイジョ・チーズ
ピッツァなどでお馴染みの Mussarela:ムッサレラ(モッツァレラ)チーズを串に刺して‥‥
Coração de Frango:コラサォン・鶏ハツ
焼き鳥屋さんでお馴染み、鶏のハツ‥‥
Linguiça:リングイッサ/ソーセージ
Linguiça:リングイッサ/ソーセージ お子様にも大人気のソーセージ。皮はパリッと、中身はジューシー。
Costela de Porco:コステラ デ ポルコ/豚バラ
Costela de Porco:コステラ デ ポルコ/豚バラは、大きな塊のまま炭火で焼き上げ、テーブルサイドでスライスして提供いたします。 塩味がきいた豚バラ肉はカリッと香ばしく、脂身もおいしく召し上がって頂けます。
牛肉切り分け図
ここでは、牛肉の部位名称についてご説明いたします。 日本と違い、食肉の国ブラジルでは肉の部位もこの図のように細かく分類されています。 Choupana(ショウパーナ)のシュハスコでお出ししている部位につきましては、赤字で表記しております。
Costela:コステラ/牛バラ肉
Costela:コステラ/牛バラ肉 大きな物では4〜5時間をかけてじっくりと焼き上げます。適度に脂がのったバラ肉はくずれるほどにやわらかく、ジューシーです。 焼き上がったお肉はお客様の目の前でスタッフが削ぎ落とします。 スタッフが切り始めたら、渡されたトングで落とさない様につかんでください。
Cupim:クピン/こぶ肉
Cupim:クピン/こぶ肉 こぶ牛の背中のこぶ肉。脂が多く、やわらかい。 ※品切れになる場合もあります。ご容赦ください。
Picanha:ピカンニャ(イチボ)
Picanha:ピカンニャ/ イチボ 牛の腰肉で、1頭の牛から約1.5kgしか取れない希少部位。周りに脂が巻いた形に串を打つのが特徴。旨味のある肉で、シュハスコでは一番の人気部位。 ▶牛肉切の部位名称